サークル儀式回路のオフィシャルブログです


by g-kairo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『此花咲哉』キャラクターズファイル~イラスト編⑧「クロード」~

 “魔女の黒犬”クロード。『儀式回路』的には特別な意味を持つ存在ですが、『此花咲哉』ではほとんど噛ませ犬という、かわいそうなわんこです(笑)。
 常に不敵な笑みを浮かべて、ワルぶって見せる危険な魔獣ですが、それでいて飼い主である蛇には頭が上がらないというお茶目な飼い犬でもあります。その辺のところが愛嬌なのか、しばしばPCの前に立ちはだかる存在であるにもかかわらず、あまりPCたちからも嫌われていない様子だったのが印象的でした。
 クロードもコタロー同様動物でしたので、あまり細かい指定はありません。とはいえ、犬は種類が多いので、一応……。

①黒い狼犬であること
②サイズは、虎くらい(←既に犬ではない)

 という形でのお願いとなりました。
 そして、できあがったのがこちら。

c0131182_2348132.jpg


 うーむ。ふてぶてしい(笑)。
 さすがは、魔獣といった感じ。貫禄たっぷりですね。そこはかとなく、三下っぽさも滲み出てますし(笑)。
 こんなのが、夜道で近づいてきたら、そりゃ逃げますよね。フツー。

 クロードのイメージは、そのまま、北欧神話の「フェンリル狼」です。神を食い殺す恐るべき魔獣ですが、都会育ちで狼の実物に会ったことが無く、おまけに犬派の自分には、何故か狼というと、ほんの少しだけかわいいイメージがあったりします(笑)。
 思いっきり偏見ですけどね。
 あまり意識してはいないのですが、犬派の自分はクロードに限らず、セッションで犬を出すことが多いようです。
 犬を出すときは、よく犬がやっている「ハッハッハッハ」という息づかいで演出することが多いのですが、どうも自分がこれをやっているときは滅茶滅茶嬉しそうに見えるらしく、しばしばPLに30cmくらい退かれています。……うぐぅ。
【Na3】
[PR]
by g-kairo | 2007-10-17 23:53 | 此花咲哉