サークル儀式回路のオフィシャルブログです


by g-kairo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『此花咲哉』キャラクターズファイル~イラスト編⑥「コタロー」~

 なんでやねん! と総突っ込みが来そうですが、ここで敢えてコタローです(笑)。

 ダッフルコートの少女に付き従う子猫で、彼女の弟分。
 設定上、PCたちに近づきつつも距離を取りがちなダッフルの繋ぎ役として、PCたちとダッフルの間で奮戦する健気なサポート役でもあります。
 その可愛らしさと、素直さから「此花咲哉一の人格者」と言われることも……。
 でも、子猫が最大の人格者な世界って、どうなんだろう(笑)。

 言うまでもなく、なんの変哲もない子猫です。なので、指定はまったくありません。
 そりゃもう、三毛ともブチとも。
 そして、描いていただいたのがこちら。
(流石に立ち絵だけでは寂しいので、特別にイベントイラストも入れてみました)

c0131182_22394760.jpg
c0131182_22415689.jpg

c0131182_22422543.jpg


 ねこ、ねこー!

 というか、猫にしては珍しく、本当に素直で利発そうな感じですね。
 これなら、「人格者」も頷けます。
 ひとえに子猫といっても、いろんなパターンがあると思うのですが、このコタローは、痩せすぎず太りすぎず……適度にふわふわっぽい、実にいい塩梅だと思います。一応、野良ですし、ダッフルの下で修行中の身なので、あんまりもこもこでもどうかとは思いますしね。

 コタローのイメージですが、実は動きを見ていると、猫というよりは子犬っぽいところも多かったりして、微妙に『エクセルサーガ』の「メンチ」を思い出したりします(笑)。
 でもまあ、外面的にはやっぱり『魔女の宅急便』の「ジジ」でしょうね。特別、意識したつもりはないんですが……。
【Na3】
[PR]
by g-kairo | 2007-10-12 22:58 | 此花咲哉